Worker’s file モデルエージェンシー 代表 加藤メイ「自分や周りの人の良いところを見るということを心がけてほしい」

さまざまな職業で活躍する人に迫るWorker’s file。第30 回目は、モデルエージェンシーの代表を務める加藤さん。誰もが共感する美しさよりも“個性”と“独自のスタイル”を重視した、多彩なモデルを育成している加藤さんに迫ります。

Worker’s file モデルエージェンシー 代表 加藤メイ「自分や周りの人の良いところを見るということを心がけてほしい」

加藤メイ(かとうめい)
千葉県生まれ。短期大学の国際コミュニケーション学科を卒業後、カナダでワーキングホリデーをしながら音楽の学校に通うも、友人にメイクしたことをキッカケに、メイクの道に進む。カナダ・フィリピン・東京でのヘアメイクの仕事を経て、2014年にZUCCA modelsに入社しエージェントとしての道を進む。2020年に独立し、モデルエージェンシーであるPUMP management LLCを起ち上げ、現在は同社で代表を務めている。

 

自分なりのスタイルがある子は、どのブランドのお洋服を着ても自分のものにできる


ー仕事内容を教えてください。

モデルエージェンシーの代表として、モデルのスカウト、育成、仕事のブッキング、キャリア構築などを行っています。モデルは私がSNSを通してスカウトすることもあるのですが、その中で目がいくのは、顔のパーツやスタイルに少しクセがある子ですね。あとは自分のスタイルを持っている子。Instagramとかって、空や景色の写真を載せるだけでも、その人のスタイルが見えるんですよね。ファッションにしても自分なりのスタイルがある子って、どのブランドのお洋服を着ても自分のものにできるので、そこは重要だと思っています。


ー現在の仕事に就くまでの経緯を教えてください。

もともと音楽が好きだったので、日本の大学を卒業してからはカナダでワーキングホリデーをして、音楽の学校に行きました。そんな中、発表会の時に友達にメイクをしたら「最高!」と言ってもらえたことがあって。そこで、自分が大好きなビヨンセとかも、メイクやスタイリングという魔法があってビヨンセになるんだと感じたんです。それがキッカケで魔法をかける方に興味を持ち、今度はメイクの学校に行って。当時付き合っていた彼が音楽を作る仕事をしていて、彼のボスがフィリピンでレコード会社を作ることになり、私もイメージ部門でお手伝いができるということで一緒に行きました。結局そのプロジェクトは頓挫してしまったのですが、日本に帰ってきてからエージェントのお仕事を始め、その時にモデルさんたちを見て、「メイク前の方が綺麗だった」と思うこともあり、原石を見つけて成長させていくおもしろみを知りました。当時メインでマネージメントしていた外国人モデルの場合、仕事にマネージャーが付いていくことがほとんどなかったので、その意識で日本人モデルも現場に一人で行かせることが多く、大きなイベントで「何でマネージャーがいないの?」というお叱りを受けることもありました。そこで、日本人モデルは特にエージェントと二人三脚でキャリアを作っていくんだと実感し、また自分のアイデンティティでもあるアジア人のモデルの魅力を国内外にもっと広めたいと思い、独立してモデルをじっくり育成しようと思いました。


ー仕事をする中でのやりがいを教えてください。

その子自身がやりたいことで活躍できた時ですかね。ウチに所属している子は、それぞれやりたいことも違っていて、海外を中心にモデル活動をしたい子もいれば、演技をやりたい子もいますし、パフォーマンスが好きな子もいるんです。だから、それぞれがやりたいことをやって、イキイキしている姿を見ている時が一番楽しいですね。


ー仕事をする中でのポリシーを教えてください。

嘘をつかないことです。私はウチにいるモデルに対して良いと思わない時には絶対に良いと言いません。嘘で褒めたところで良いことは一つもないので、嘘をつかないということは大切にしています。


ー高校生にメッセージをお願いします。

私の学生時代、人に対してネガティブなことを言う人がたくさんいたんですけど、今の若い人にはそのレベルでいてほしくないです。人の良さや自分の良さを見つけて、誰よりも分かっていられる人になってほしいです。ネガティブな場所にはネガティブなエネルギーしか生まれないので、自分や周りの人の良いところを見るということを心がけてほしいです!



お仕事言葉辞典>>>モデルエージェンシー編

【コンポジット】 こんぽじっと
芸能プロダクションなどが自社のタレントをクライアントに売り込む際に使う宣材写真のこと。モデル業界ではコンポジット、略して“コンポジ”と呼ぶことが多い。

Worker’s file モデルエージェンシー 代表 加藤メイ「自分や周りの人の良いところを見るということを心がけてほしい」
Worker’s file モデルエージェンシー 代表 加藤メイ「自分や周りの人の良いところを見るということを心がけてほしい」
加藤さんが代表を務める会社

Worker’s file モデルエージェンシー 代表 加藤メイ「自分や周りの人の良いところを見るということを心がけてほしい」