YTJ learning ためになる雑学 2019年12月号

知っていると、ちょっとはためになる雑学。
2019年も残り1ヶ月を切りました!ということで今回は2019年に話題になったものの雑学を紹介します。

若者に大人気のタピオカの原料って?
原宿に新感覚テーマパーク「東京タピオカランド」が期間限定で登場するなど、若者を中心にブームとなったタピオカ。このタピオカとは、キャッサバというイモの根茎から作られたデンプンのこと。実はキャッサバには、シアン化合物という有毒成分が含まれており、生食のままでは食べられず、食用にするためには毒抜き処理が必要! 有毒成分を取り除く加工が施されたキャッサバだけが、日本への輸入を許されています。また、ミルクティーなどで見かけるタピオカは黒い粒が多く、他にもピンク、オレンジなどカラフルなものもありますが、これらは全て色付けされたもので本来のタピオカは半透明の乳白色なんですよ。
令和の“令”、書き方は2通り!?
今年5月から新元号“令和”へと移り変わり、さまざまな場所で“令和”という文字を目にしたことでしょう。この“令”という文字の下の部分、“刀”のような形と“マ”のような形、どちらで書くか迷うことはありませんか? 実はこれ、どちらの書き方でも問題ないのだとか。そもそもこの“令”という文字ですが、もともと下の部分は“マ”の形でした。しかしこの“マ”は木版印刷を作る際に、木に対して斜めに掘るのが難しく、“令”のような直線的な形になったと言われています。このような漢字は他にもあり、“明朝体”と呼ばれています。新元号の発表の際に掲げられた文字はこの“明朝体”だったというわけです。
世界の消費税事情
私たちが住む日本では、今年の10月から消費税が10%に増税されましたが、みなさんは世界の消費税について知っていますか? 日本では平成元年から、消費者に広く公平に負担を求める“消費税”が導入されましたが、これと同じような税制はヨーロッパ諸国ではすでに“付加価値税”として導入されていました。この“付加価値税”は全世界で150以上の国や地域で導入されています。ちなみに最も税率が高い国はハンガリーで27%。2番目に税率が高いのは25%の、クロアチア、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー。最も税率が低いのは台湾、カナダなどの5%となっています。
“ラガーシャツ=横縞”イメージは日本特有
今年日本で開催されたラグビーワールドカップ。日本代表は史上初のベスト8進出を果たし、日本中が大熱狂しました。日本代表のユニフォームのように、“ラガーシャツ=横縞”をイメージする人も多いかと思いますが、海外では単色のデザインが多いのだとか。実は日本代表のユニフォームを作る際、単色のデザインは出尽くしていたため、日の丸カラーの赤と白の横縞のユニフォームが作られ、それに影響された大学や社会人チームなどが横縞のデザインを採用した結果、“ラガーシャツ=横縞”というイメージが広まったそうです。また、横縞は体格を大きく見せることから、比較的小柄な日本人にぴったりの模様だったとも言われています。