カルビーが、全国の生活者からアイデア募集!47都道府県の「地元ならではの」ポテトチップスを生活者参加型で商品開発

日本最大の共創コミュニティBlabo! × カルビー × 全国の生活者のオープンイノベーションプロジェクト

■#地元チップスPROJECTとは
 カルビーは47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトを発足し、2017年度に3回に分けて47都道府県の味のポテトチップスを順次発売します。「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトは、各都道府県の県庁・市役所や地元を代表する機関・企業等のご支援を受け、ワークショップや試食等を通し、味やパッケージを決定しました。商品開発にあたり、地元の強み(素材・郷土愛・素材づくりの技術力)と、カルビーの強み(知名度・販促力・商品企画力・開発技術力)を活かし、地元を愛する人と共創することでヒット商品を生み出しています。そして、2018年度の味を決定するにあたり、2017年11月8日より、日本全国のお客様も参加できる「#地元チップスPROJECT」を発足させました。

 「#地元チップスPROJECT」は、日本全国の生活者が、オンライン上でアイデアを投稿できる仕組みです。2018年秋頃より、このプロジェクトを通して誕生した47都道府県の地元味のポテトチップスが発売される予定です。今回は、ポテトチップスの地元味アイデア募集、商品企画会議の一連のマーケティングプロセスをオープンにした新しい取り組みとなります。

■Blaboとは
 日本最大の共創コミュニティ『Blabo (https://bla.bo/) 』では、1万8,000人を超える生活者がプランナーとして企業の商品開発に参加し、活躍しています。日本コカ・コーラ、キリンビール、森永乳業、ハウス食品、ローソンをはじめとする大手企業から経産省、神奈川県など行政まで、200社以上が活用し、150個以上の商品やサービスが、生活者のアイデアから実現しています。

 商品開発プロセスにお客様に参加いただくことにより、商品とお客様とのミスマッチをなくしてから発売することが可能となります。また、参加型の商品開発プロセス自体がプロモーションとなり、発売前から話題にすることができる新しいマーケティングとして日本に拡がっています。

■#地元チップスPROJECTへの参加の仕方
地元味を投稿したい都道府県を選びますと、アイデア投稿フォームが立ち上がりますので、そこからアイデアを投稿いただけます。地元や投稿したい都道府県のお題を選択し、アイデアをご投稿ください。

<プロジェクトサイトURL>
https://bla.bo/teams/calbee

<オンライン商品開発会議のテーマ>
47都道府県それぞれの方言でお題が出題されています。ぜひ、あなたの地元の方言で、商品開発をお楽しみください。

お題例)
【北海道】あんたらが、なまら好きなあの味をポテトチップスに!おすすめの味とエピソードはなんだべ?
【群馬県】おめえの好きな味がポテトチップスになるかもしんねえ!おすすめ味とエピソード教えてくんない?
【静岡県】おみゃのど好きなあの味をポテトチップスにするで!おみゃのおすすめ味とエピソード何ら?
【大阪府】あんたの好きな味がポテトチップスになるかもしれへんで!おすすめ味とエピソードってなんや?
【福岡県】あんたのすいとうあの味ばポテトチップスにすると!あんたのすすめる味とエピソードってなん?

■スケジュール
<2017年>
11月8日 アイデア募集開始(~12月中旬締切予定)
<2018年>
2月下旬 実現商品候補決定
春頃  カルビー商品開発担当とのリアル商品開発会議の開催
春〜  カルビーが商品開発をスタート
秋頃〜 47都道府県の地元ポテトチップス発売予定

■参加特典
1) 141名様(各都道府県3名様)にポテトチップス3ケース(1ケース12袋入り)プレゼント
47都道府県それぞれのアイデア募集で、3名のアイデアが商品実現候補に。見事候補に選ばれた方には、ポテトチップス3ケースをお贈りいたします。

2) あなたのアイデアが地元チップスとして発売されるかも
47都道府県からそれぞれの地元の味を再現した商品を発売します。47都道府県47名のアイデアが選ばれ、2018年秋から順次全国で発売される予定です。

3) 各都道府県から選出!地元チップス大使に任命
商品化が決定した方は地元チップス大使に任命させていただきます。47都道府県の商品化したポテトチップスのプレゼント、地元チップス大使グッズなど乞うご期待ください。