君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい
その刺激的なタイトルからは想像できない儚く美しい世界観が話題を呼び、たちまちベストセラー小説となった「君の膵臓をたべたい」。累計発行部数180万部を突破し、学生を中心に口コミが広まって人気を博している本作が、この夏待望の映画化! 多方面から注目される“キミスイ”の魅力に迫ります。

相関図
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

君の膵臓をたべたい
原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)
©住野よる/双葉社
累計180万部突破! さまざまな世代を魅了する儚く美しい青春小説
作家・住野よるのデビュー作。小説投稿サイトに掲載された作品が編集者の目に止まり、書籍化が決定。その後若い女性を中心に“泣ける小説”として口コミが広がり、瞬く間にベストセラー小説となる。作中で描かれるのは“友情”でもなく“恋愛”でもない2人の高校生の“関係性”。原作のなかでは、主人公の名前を最後まで明かさないという仕掛けが施されており、桜良と【僕】の関係性の変化を“呼び方”で表現している。さらに、タイトルに込められた本当の意味を知り、そのギャップに涙する人が続出。友人や恋人などカテゴリーに分けられない桜良と【僕】の関係性を、純粋でまっすぐに表現した本作は、爽やかな青春小説として、発売から2年以上経った現在でも人気を博している。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



「君の膵臓をたべたい」7.28(金)全国ロードショー
【出演】 浜辺美波 北村匠海 大友花恋 矢本悠馬 桜田通 森下大地 上地雄輔 北川景子 小栗旬
【原作】 住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)
【監督】 月川翔
【脚本】 吉田智子
【音楽】 松谷卓
【追加編曲】 伊藤ゴロー
【主題歌】 Mr.Children「himawari」(TOY’S FACTORY)