YouTuber マネジメント・太田理佳子「 好きなことを仕事にできているからこそ、今が一番楽しい」

さまざまな職業で活躍する人に迫るWorker’s file。第40 回は、“パパラピーズ”や“なえなの”、“かの/カノックスター”などのYouTuberが所属するGROVE株式会社で、クリエイターのマネジメント業務を行う太田理佳子さんに迫ります。

YouTuber マネジメント・太田理佳子「 好きなことを仕事にできているからこそ、今が一番楽しい」

太田 理佳子(おおた りかこ)
宮城県出身。高校生の時に、当時流行していたSNS“Vine”を見始め、SNSに興味を持つ。大学では教育を学ぶが、自分が本当にやりたいことを仕事にするため、卒業後はインフルエンサープロダクションのGROVE株式会社に入社。現在はタレントマネジメント部に所属し、“かの/カノックスター”“ゆたせなcp”“ちさき”“ファミリーず”“夢咲ももな”“木村星南”“はやしん”、計7組のマネジメントを担当している。

好きなことを仕事にできているからこそ、今が一番楽しい

仕事内容を教えてください。

GROVE株式会社というYouTuberなどが所属するインフルエンサープロダクションで、タレントマネジメント部という部署に所属しています。仕事の内容としては、直接クリエイターとやり取りをしてスケジュールの管理をしたり、各仕事の進行などを行います。あとは、登録者数やフォロワー数など、クリエイターごとに設けられた目標に向かって、SNSに投稿するコンテンツを一緒に考えたりもしています。私は現在、“かの/カノックスター”や“ゆたせなcp”というYouTuberをはじめとした、計7組をマネジメントしています。

現在の仕事に就くまでの経緯を教えてください。

私は高校生の時からSNSが大好きで、当時流行っていた“Vine”という短い動画を上げるSNSを見たり、実際に自分でも動画を上げたりしていて。そこで有名になりたいとは思っていなかったのですが、有名になっている子達に対して憧れの気持ちはありました。大学では幼稚園の先生と保育士の資格を取ろうという考えで教育系の学部に進み、さまざまなことを学んだのですが、「今自分がやりたいことはこれではないな」と思ったんです。そこからは、興味があったメディアの仕事を目指して就職活動をしました。もともとGROVEという会社自体は、Vineで有名になったクリエイターを通して知っていましたし、興味もあったのでエントリーをして。「私ほど、この会社を好きな人はいないでしょ」という熱い想いもあり、絶対に受かるという自信はありましたね(笑)。入社後は、会社のスタッフがまだ少なかったこともあり、クリエイターのスカウトもしつつ、営業もやるというような、マネジメント兼営業という感じでした。今考えればあの時に営業を経験したからこそ、自分の強みになっていることもあると思います。

YouTuberのマネージャーとして注意していることはありますか?

SNSは炎上しやすいコンテンツでもあるので、クリエイターのSNSでの発言や、投稿内容は気にかけています。GROVE所属のクリエイターのSNSは常にチェックしていて、「この発言はよくないんじゃないか」と思ったらすぐに他のマネージャーに共有したり、担当などは関係なくマネージャーみんなでSNSをチェックしている感じですね。

仕事をする中でやりがいを感じる瞬間を教えてください。

担当しているクリエイターが目標を達成することですかね。私はマネージャーとしてクリエイターと一緒に目標を立てて、それに向けてコンテンツを考えたりしているので、目標を達成した時には「ここまでやってきたことが実った」ということを一緒に感じられるんです。夢咲ももなという子で言うと、私が担当した時点でTikTokのフォロワーが30万人くらいいたのですが、今は80万人くらいに増えて、1年前くらいに始めたYouTubeも登録者数が7万人くらいまでいったんです。さらに、芸能事務所のタレントの子たちも受けているオーディションに一発で受かったりもしていて。そのオーディションの受け答えの練習なども一緒にしていたので、受かった時にはすごく嬉しかったです。

仕事をする中でのポリシーを教えてください。

クリエイターとは、どんな些細なことであっても頻繁に連絡を取るようにしています。SNSを見て、暗い感じの投稿をしている時には「大丈夫?」と連絡をしたり、洋服の投稿を見たら「あの服似合っていたよ」と連絡をしたり。“何かあった時にすぐに頼れる存在”でありたいとは思っています。そのためにも「お姉ちゃんだと思っていいよ」と、クリエイターのみんなには言っていますね。あとは、一年に一回くらいの頻度で担当が変わるので、担当が外れたタイミングで「太田さんにサポートしてもらってよかった」と思われるような仕事をしたいとは思っています。

インフルエンサーを目指している高校生にアドバイスをお願いします。

まずは自分が好きなこと、得意なこと、自分にしかできないことを考えてほしいです。それが明確に分かったら、自分がやりたいことと似たことを発信しているインフルエンサーを見つけてください。インフルエンサーになりたい子って、「俺たちって面白いよね」「私ってかわいいよね」という感じで、自分のことだけを自分が思った通りに発信していくのですが、たくさんのインフルエンサーがいる今は、それだけだとなかなか注目されないんですよ。だから参考にできる人を見つけて、その人の過去の投稿を見て、どんな努力をしてきたんだろうとか、この人はなぜこんなに人気なんだろうという研究をしてみたらいいと思います。

高校生にメッセージをお願いします。

私は学生時代、普通に楽しい日々を過ごしては来たのですが、その頃に戻りたいとは思わなくて。自分が好きなことを仕事にできているからこそ、今が一番楽しいと思えるんです。高校生の中には「大人になりたくない」と思う人もいるとは思うのですが、「大人になっても楽しいよ」ということは伝えたいです。

 

お仕事言葉辞典 YouTuber マネージャー編

【エンゲージメント】 えんげーじめんと

SNSなどにおける、一つの投稿に対しての反応数。「いいね」「シェア」「クリック数」などが含まれており、インフルエンサーの影響力などを計る際に重要視される。インフルエンサーをスカウトする際には、フォロワー数よりもエンゲージメントを重要視することが多い。

お仕事道具見せてください!

YouTuber マネジメント・太田理佳子「 好きなことを仕事にできているからこそ、今が一番楽しい」

YouTuberの必需品
パソコンやスマートフォンで撮影や編集を行うYouTuberの必需品、充電器とイヤフォン。またリップやコームなども、いつでも貸せるようにと、常にポーチに入れて持ち歩いているそうです。

INFORMATION

太田さんが勤める会社 GROVE株式会社

YouTuber マネジメント・太田理佳子「 好きなことを仕事にできているからこそ、今が一番楽しい」

https://grove.tokyo