ボーカル・手話パフォーマーHANDSIGN、感動の話題作『僕が君の耳になる』MV主演の足立梨花と対談を実施!

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:イベント

ボーカル・手話パフォーマーHANDSIGN、感動の話題作『僕が君の耳になる』MV主演の足立梨花と対談を実施!

感動の話題作として口コミが広がっている、ボーカル&手話パフォーマー・HANDSIGNの楽曲『僕が君の耳になる』。MVはYouTube1,000万回再生ヒットを記録するなど、その勢いは増す一方。1月28日(木)にオンエアされたフジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』の番組内でも特集され、「名作だ」「感動した」「涙が止まらない」「これをきっかけに手話も好きになってほしい」などの声が多く上がり、SNS、YouTubeで大反響となっている。

1月29日(金)、『僕が君の耳になる』のMVで聞こえない女性役で主役を務めた足立梨花と、楽曲を歌うHANDSIGNとの対談が行われた。

対談では、リリース後の反響や撮影秘話など、当時の話に花が咲いた。また、聞こえない役を演じる大変さを労い、HANDSIGNから改めて足立梨花に感謝が伝えられた。足立梨花は「リリースから4年が経過した作品で、こうして対談をできたことは奇跡が起きたように感じている」と、楽曲ヒットについての想いを口にする。HANDSIGN SHINGOは「この制作に関わってくれた全ての皆さん、そしてこの動画を見てくれた方に感謝を伝えたい」と感謝の言葉を述べた。HANDSIGN TATSUは「似た体験をされている方や、この曲で告白を成功したカップルや夫婦の話を知ると本当に嬉しいです」と話した。最後にまだMVを見ていない方へは「あなたの人生の9分を無駄にしませんので是非見てください」と、自信を見せた。

『僕が君の耳になる』MV
女優の足立梨花が耳の聞こえない女性役を熱演した事でも注目を集めた、聞こえない女性と聞こえる男性の実話を基にした感動のラブソング。声が聞こえないことで様々なすれ違いを重ねてきた2人が壁を乗り越えて結ばれるという感動的な結末が話題となり、YouTube再生1,000万回を突破。今年5月より映画上映。