YTJ learning ためになる雑学 2020年7・8月合併号

新型コロナウイルスにより、感染対策が多く取り上げられる今、前回に引き続き、体調管理や風邪予防についての雑学を紹介します。

正しいマスクの付け方、できていますか?

新型コロナウイルスの感染拡大により、一気に需要が増したマスク。街を歩く人の多くがマスクを付けている光景にも見慣れてきましたが、皆さんは正しいマスクの付け方ができていますか? プリーツ型のマスクには2種類あり、プリーツが上から下に向かって階段状になっている「階段式プリーツ」と、プリーツが中心から上下に向かって階段状になっている「オメガ式プリーツ」があります。「階段式プリーツ」はプリーツの向きが上から下、「オメガ式プリーツ」はプリーツの中央部分が外側に自然に出ている形が基本となります。付け方を間違えると、細菌やウイルスがマスクに付着してしまいやすくなるそうなので注意が必要です。

夏の睡眠の質を高めるためには……?

風邪予防として大切なものの一つが“質の良い睡眠”。しかしこれからの季節は、寝苦しい夜が続きますよね。夏の睡眠が浅くなる原因は、気温と湿度が高いこと、体温調節が上手くいかないことなどがあります。温度を快適にするためにはエアコンが効果的ですが、つけっぱなしには抵抗がある人もいますよね。そんな人は、まず布団に入る1時間くらい前から25〜26℃くらいで部屋を冷やしておきます。そして就寝時には快適な設定温度に戻し、2〜3時間でタイマーを設定しましょう。人間は一般的に、始めの3時間が最も眠りが深いと言われています。この時間の部屋の温度を適温に保つことでぐっすりと眠ることができるそうです。