日本テレビアナウンサーによる「絵本読み聞かせ動画」に光文社の絵本『13800000000 ねん きみのたび』が登場!

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:web番組

日本テレビアナウンサーによる「絵本読み聞かせ動画」に光文社の絵本『13800000000 ねん きみのたび』が登場!
新型コロナウイルスの感染拡大で在宅を強く迫られているなか、特に子供たちのストレス軽減の一助となるよう⽇本テレビが「絵本読み聞かせ動画」の配信を3⽉27日(金)よりYouTube日テレ公式チャンネル等で開始。光文社より2018年に発売された『13800000000ねん きみのたび』(作・絵/坂井治)を、日本テレビアナウンサーの桝太⼀アナウンサーと徳島えりかアナウンサーが読み聞かせしてくれました。
『13800000000ねん きみのたび』は、国立科学博物館監修のもとに作られた、宇宙の誕生にはじまる物質と物質のつながり、物質と生命のつながり、生命と生命のつながりを、お子様の旅にたとえて表現した絵本です。読み聞かせの最後には収録裏話も交えた、楽しい動画になっています。ぜひご覧ください。

●YouTube ⽇テレ公式チャンネル https://www.youtube.com/user/nittele

★光文社から3月25日(水)に発売された『ママはかいぞく』の読み聞かせ動画も近日公開予定!★
日本テレビアナウンサーによる「絵本読み聞かせ動画」に光文社の絵本『13800000000 ねん きみのたび』が登場!
【書籍詳細】
書名:『13800000000ねん きみのたび』
作・絵:坂井治
発売:光文社
発売日:2018年4月26日発売
定価:本体1,600円+税
判型:A4判変形ハードカバー

【内容】
うちゅうもたいようもちきゅうも、いろんないきものも、みんなきみにつながっている。
だからいま、きみがここにいるんだね。
138おくねんのながーいたびをたどってみようよ。

宇宙が生まれて約138億年、地球が生まれて約46億年、生命が生まれて約40億年といわれます。
この絵本では、宇宙の誕生にはじまる物質と物質のつながり、物質と生命のつながり。生命と生命のつながりを、お子様の旅にたとえて表現しました。
私たちはどのような歴史をたどって今に至ったのか、お子様と旅することができます。

●監修●
国立科学博物館
動物研究部長 倉持利明博士

【作者紹介】
坂井 治(さかい おさむ)
埼玉県出身。多摩美術大学卒業。株式会社ロボットに所属し、アニメーション・イラストレーション・絵本など様々な創作活動をしている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)