3月19日は 「カメラ発明記念日」

本日3月19日は
「カメラ発明記念日」です。

1839年の今日、
フランスの画家である
ルイ・ジャック・マンデ・ダゲールが、
写真機を発明しました。

この写真機は
「ダゲレオタイプ」と
よばれました。

これは、銀メッキを施した
金属板などを
感光材料として使う
世界初の実用的写真技法で、
日本では
銀板写真とも
呼ばれています。

写真を明るく撮影するためには、
明るい日中でも
30分から1時間は
かかったそうです。

その間、
撮られる人は
カメラの前で
じっとしていなければ
なりませんでした。

けれども、
このすばらしい発明は、
当時、大変な人気を
集めたそうです。

朗読:四天王寺学園高校 放送部