BUKATSU魂。Supported by MATCH Season8 秋田県立男鹿海洋高等学校 郷土芸能部

高校生による高校生のページ“BUKATSU魂”。日々の活動から見える“BUKATSU魂。”を高校生カメラマンが激写します!
BUKATSU魂。Supported by MATCH Season8 秋田県立男鹿海洋高等学校 郷土芸能部

秋田県立男鹿海洋高等学校 郷土芸能部
男鹿海洋高校の郷土芸能部は男子18人、女子6人、計24人で活動しています。もともと“なまはげ太鼓部”という部活名だったこともあり、活動の軸となるのはなまはげの格好で太鼓を叩く、男鹿の郷土芸能“なまはげ太鼓”。県内外のイベントからの出演依頼が絶えない、一般の方のファンも多い部活動です。
秋田県立男鹿海洋高等学校 郷土芸能部

▲男鹿海洋高校・郷土芸能部の真骨頂は“なまはげ太鼓”。なまはげが町に降りていき、町を練り歩く様子を、大迫力の演奏で繰り広げていきます。演奏はもちろん、歩き方や叫び声なども迫力抜群。子供もちろん、大人も思わずなまはげの迫力におののくこと間違いなし!
▲基礎中の基礎でもあり、一番キツい練習でもある“基礎打ち”。先生が奏でるテンポに合わせてひたすら全力で太鼓を打ち込みます。練習終了後は体力のある部員もヘトヘトに。
▲なまはげの面をつけるのは男子のみ。女子はなまはげの後ろで太鼓や銅鑼を演奏し盛り上げます。

BUKATSU魂。Supported by MATCH Season8 秋田県立男鹿海洋高等学校 郷土芸能部

BUKATSU魂。Supported by MATCH Season8 和歌山県立那賀高等学校 サッカー部

ビタミン炭酸MATCHオフィシャルサイトはこちらから

なまはげ太鼓

部長のナレーションで部活紹介