2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:音楽

今年注目の10組を国内外 音楽ファンにいち早く紹介するSpotifyオリジナルプレイリスト「Early Noise 2019」も本日公開
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
2017年に日本でスタートした「Early Noise」は、Spotifyがその年注目する次世代アーティストを年初に発表し、同名のプレイリストを通じ、耳の早い音楽ファンにいち早く紹介するプログラム。リスナーがプレイリストで出会ったアーティストのパフォーマンスを直接体験できる場として、ショーケースライブ「Spotify Early Noise Night」も定期的に開催しており、これまでにあいみょん、ビッケブランカ、向井太一、CHAIをはじめとする様々なアーティストが「Early Noise」から国内のみならず海外にも多くのリスナーを獲得し、次のステージへステップアップしていった。

新たなお気に入りの曲やアーティストとの出会いを世界の音楽ファンにお届けするSpotifyは、才能ある新人を紹介するプログラムを海外でも積極的に実施しており、カナダ出身のショーン・メンデス(Shawn Mendes)やニュージーランド出身のロード(Lorde)といった多くのアーティストが、こうしたプログラムをきっかけに世界のトップスターへの道を駆け上がった実績がある。

Spotifyでは「Early Noise 2019」アーティストの発表にあわせ、彼らの楽曲を集めたプレイリスト「Early Noise 2019」も本日公開。2月末までの期間に10組のアーティストを順次カバーにしてプレイリストを展開していく。
プレイリスト「Early Noise 2019」☛ https://spoti.fi/EarlyNoise2019

2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
EMMA WAHLIN (エマ・ウォーリン)
天性の歌声で、ボーダレスに活動し、ジェネレーションZを代表する次世代の世界的ディーバとして活躍が期待される15歳のシンガー。アメリカ、スウェーデン、日本と多国籍なルーツをエマは幼少期よりアメリカ、ヨーロッパ、アジアを行き来する中で、音楽面のみならす各国のカルチャーに影響を受けながら感性を伸ばしていく。オランダのビッグルームハウスシーンを牽引する次世代の DJ /プロデューサー・デュオ、Sick Individuals(シック・インディビデュアルズ)プロデュースの「Can’t Have (Produced by SICK INDIVIDUALS)」でユニバーサル ミュージックより全世界デビュー。デビュー・シングルながらSpotifyのグローバル版新譜紹介プレイリスト“New Music Friday”にピックアップ。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
Ghost like girlfriend
1994年7月25日生まれ。 淡路島出身。 岡林健勝によるソロ・プロジェクト
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
Mega Shinnosuke
2000年生まれ。作詞/作曲/編曲を自身で行い、デザイン、映像制作も行う新世代のクリエイター。2018年3月に全曲作詞作編曲含むセルフプデュースのEP『me me glue.』をFow two.の名義で発売。2018年11月にMega Shinnosukeへと名義を改めmini EP『momo』を発売。「桃源郷とタクシー」にはTempalayからAAAMYYYがコーラスとして参加。幅広い音楽のジャンルからエッセンスを取り入れ、唯一無二の存在感を発揮。2000年代生まれの筆頭として、音楽シーンのみならずカルチャーの代表的な存在として活動中。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
中村佳穂
数々のイベント、フェス出演を経て、その歌声、音楽そのものの様な彼女の存在がウワサを呼ぶ京都出身のミュージシャン。ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。2018年、自身のレーベル「AINOU」をスペースシャワーミュージック内に立ち上げ、同タイトルのアルバムを11月7日に発売した。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
Yo-Sea
沖縄出身アーティストで構成されるクルー「SOUTH CAT」所属のシンガー / ラッパー。2018年3月にファースト・シングル「i think she is」でデビュー。その後、HIYADA、 DJ CHARI、 唾奇、 3HOUSE、 CHAKI ZULUをはじめ、 KANDYTOWNのIO、KEIJU、GOTTZらと楽曲を制作し、「Dreaming City」「22 Vision」「Feel」「On Mission」「Dejavu」「Neon Step」「LOOK AT ME NOW」と立て続けにバイラルチャートでヒットを記録。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
ずっと真夜中でいいのに。
6月に初投稿となるミュージックビデオ「秒針を噛む」をYouTubeに投稿し、数ヶ月で1000万回再生を突破。2018年11月14日に1st mini ALBUM『正しい偽りからの起床』をリリース。2019年1月11日に「1st LIVE 〜まだ偽りでありんす。〜」を開催。チケットが即完売したことを受け、追加公演としてライブツアー「東名阪ツアー1st LIVE 〜まだまだ偽りでありんす。〜」の開催を発表している。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
King Gnu
東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制となり、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートを切る。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
秋山黄色
1996年3月11日生まれ。宇都宮市出身。専門学校中退のフリーター。中学生の頃、TVアニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始め、高校1年生の時にスピッツ「チェリー」を覚え、即興で歌ったことがきっかけとなり初のオリジナル曲を制作。その後、YouTubeやsoundcloudに50曲以上の動画や音源を投稿。(※現在のものとは別アカウント)作詞・作曲・編曲はもちろん、映像・イラスト制作まで自身で手掛ける。これらをきっかけに2017年12月から宇都宮、東京を中心にライブ活動をスタート。2019年1月23日に1st mini album『Hello my shoes』をリリース。またこの日から秋山黄色1st mini album『Hello my shoes』 release LIVE “What color are you?” を3ヶ月連続で開催。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
SASUKE
愛知県在住の15歳 (中学3年生)。5歳からダンスを習い始め、作曲活動もスタート。10歳でニューヨークにあるアポロシアターの「アマチュアナイト」で優勝、14歳の時に原宿で披露した路上パフォーマンスをきっかけに様々なメティ゙アに取り上げ られる。先日発表された“新しい地図” join ミュージックの新曲「#SINGING」の作詞・作曲を担当し、新進気鋭のトラックメイカーとして注目される。
2019年に国内音楽シーンを賑わすネクストブレイク アーティストをSpotifyが予想「Early Noise 2019」のアーティスト ラインナップを発表
kitri
幼い頃よりクラシックピアノを習い始め大学では作曲を専攻。2015年から京都を拠点に姉妹ユニット「キトリイフ」として音楽活動を開始。2016年ライブで京都を訪れていた大橋トリオの手に自主制作盤が渡り、その音源を聴いた大橋が絶賛。大橋が手掛ていた、映画「PとJK」(廣木隆一監督、亀梨和也・土屋太鳳主演)の劇伴音楽に、テーマ曲のボーカルとハミングで参加する。2017年、過去の音源を大橋トリオプロデュースにより再録音して、ユニット名「Kitri」として、パイロット盤「Opus 0」が完成。試験的にストリーミング配信をしたところ反響を呼び、自主音源にしてラジオのパワープレイや出演スタジオ演奏披露などを行う。
Spotify について
Spotifyは2008年のサービス開始以来、音楽の楽しみ方を進化させてきました。 当社のミッションは、アーティストが作品への対価を得てクリエイティブな活動を継続できるように努めるとともに、音楽ファンがアーティストの作品を享受できるように努めることにあり、音楽への愛情こそが我々のすべて活動の原動力となっています。

Spotifyでは4,000万曲以上を無料でも発見・管理・共有いただくことができますが、有料のプレミアムプランである「Spotify Premium」にアップグレードいただくと、広告が入らず、より良い音質で、またダウンロードすればオフラインでも音楽をお楽しみいただけます。また、Spotify Connectなどの付加価値機能もご利用いただけます。

現在、Spotifyは世界最大の音楽ストリーミングサービスであり、世界78の国と地域に8,700万人以上のSpotify Premiumの会員を含む 2億人以上のアクティブユーザーを抱えるコミュニティとなっています。
www.spotify.com