原宿駅前ステージ

ふわふわ、原宿乙女、原駅ステージA、ピンクダイヤモンド、原宿駅前パーティーズNEXTの5チームからなる「原宿駅前パーティーズ」が、毎週末公演を行う「原駅ステージ」。歌にダンス、ファッションショーまで幅広いパフォーマンスで話題を呼んでいる、「原駅ステージ」の魅力迫ります!

―原宿駅前ステージでの活動内容を教えてください。
伊藤:原宿駅前ステージは原宿駅の目の前にあるステージで、今は土曜日・日曜日に2回ずつ公演をしています。出演するグループは全部で5チームあって、そのなかから数チームが公演に出ることもあれば、全チームが出る公演もあります。私たち原駅ステージAやふわふわは、単独公演なども開催しています。
牧野:歌って踊るのがメインですが、途中でファッションショーがあったり、トークコーナーがあったりと、いろいろなことにチャレンジしています!

―原宿駅前ステージの最大の魅力を教えてください。
岩崎:原宿駅前ステージはお客さんとの距離がすごく近いです! あとは光るランウェイつきのステージがあるので、ファッションショーもできたり、いろいろなパフォーマンスができる場所です。

―毎週たくさんの公演がありますが、緊張はしないんですか?
牧野:始まった当初は、本当にずっとドキドキしていたんですけど、みんなもう慣れたね(笑)。
遠藤:お客さんとの距離が近くて、最初はどこを見たらいいのかわからなかったので、壁を見ていました(笑)。

―私も公演を見て、お客さんとの近さにびっくりしたのですが、公演中に一番気をつけていることはありますか?
遠藤:やっぱりお客さんと目を合わせることです。あとは後ろの人もちゃんと見ることですね。
岩崎:私はとにかく笑顔を絶やさないようにしています!
伊藤:私たち(原駅ステージA)はダンスが結構激しいので、体がぶつからないように腕の角度を考えたりしていますね。
牧野:だけどダンスが小さくならないように。近いからこそ迫力があった方がいいと思うので、ダイナミックなダンスを意識しています。

―今までで一番思い出に残っている公演を教えてください。
遠藤:1年に1回バース―デー公演というのがあって、メンバーの誕生日にこのステージでお誕生日会みたいな公演をするんです。そこでは手紙を読んだりファンの人にメッセージを送ったりするんですけど、それがすごく温かくて。いつものステージも大好きなんですけど、そのバースデー公演では、普段はあまり出せない感情を出すことができるのでとても好きです。
伊藤:私は初めての原駅ステージAの単独公演が思い出に残っています。わからないことばかりだったんですけど、自分たちで曲順とかも決めたりしていたので、公演が終わった時の達成感がすごくて。その単独公演はふわふわとのゲームで対決で決まったんですけど、そのゲームで勝って単独公演が決まった時は本当に嬉しかったです。
遠藤:逆に私たちはすごく悔しかったです。メンバーみんなで泣いたりして(笑)。
岩崎:その時は単独公演と一緒に、ご褒美のパフェも懸かっていたので余計に悔しかったです(笑)。

―原宿駅前パーティーズとしての今後の目標を教えてください。
伊藤:やっぱり原宿駅の目の前という場所で活動させていただいているので、もっとたくさんの人に私たちのことを知ってもらいたいですし、ファッションなど最先端の何かをここから発信していけたらいいなって思っています。
牧野:私は長野県出身で、原宿ってすごく憧れの場所だったんです。だからやっぱり地方の人たちにも知っていただきたいし、原宿を飛び出して地方のステージでも公演ができたらいいなと思っています。
岩崎:原宿は、日本の方だけではなく海外からの観光客の方もたくさん集まる場所なので、そういった方にもたくさん来ていただけるようになりたいなと思います。
遠藤:私は原宿の街をジャックして、原宿を原宿駅前パーティーズで包み込みたいです!

―読者の高校生にメッセージをお願いします。
牧野:私たちを見て、「頑張ろう」って思ってもらえるように、毎回気合いを入れて頑張っているので、是非私たちのステージを見てもらって、パワーをつけてほしいです。一緒に大きな夢を追いかけながら大きくなっていけたらなと思っています!
遠藤:高校生ってやっぱりいろいろな感情が出てくる時期だと思うし、実際に今私もそうなんですけど、ふわふわや原駅ステージAの曲にも元気になれるものがたくさんあるので、是非それを聴いてもらって一緒に頑張っていけたらなと思います!




原宿駅前ステージの6つの魅力
原宿の玄関、竹下通りの入り口にある「原宿駅前ステージ」。光るランウェイが常設されたステージで、毎週末多彩なステージが繰り広げられています。週に2公演と、公演数はたくさんあるにもかかわらず、チケットはなかなか取れないプレミアムチケット。そんな「原宿駅前ステージ」の魅力を紐解きます!

魅力その1
かわいさあふれるパフォーマンス

正統派アイドルグループ」として、キラキラでかわいいい衣装をまとうふわふわ。「王道アイドルソング」とメンバーが振りまく笑顔に、女の子でもキュンキュンすること間違いなし!
魅力その2
気迫あふれる“かっこかわいい”ダンス

確かなクオリティの歌とダンスで定評がある「原駅ステージA」。間近で繰り広げられる、セクシー、かっこいい、かわいいなど、多彩な表現を魅せるパフォーマンスは必見です!
魅力その3
客席との距離約1m! 近すぎるステージ

ランウェイが伸びるこのステージは、客席最前列の人との近さ約1m! メンバーの行き来も多くあり、表情や仕草など、会場の隅々まで楽しむことができるステージです。
魅力その4
原宿の最先端がわかるファッションショー

パフォーマンスだけではなく、スタイルも抜群の「原宿駅前パーティーズ」が流行の最先端、原宿のファッションでランウェイを歩きます。流行りを知ることができるためオシャレ女子は必見!
魅力その5
客席との掛け合いも絶妙! MCコーナー

各グループ、自己紹介を兼ねたMCコーナーも必見! メンバーの近況報告に客席から声が飛び、メンバーがそれに答える一コマも。客席とステージが近いからこそできる楽しみの一つです。
魅力その6
誰が出るかはお楽しみ! レインボートークショー

「レインボートークショー」では毎公演1人のメンバーがMCを担当し、テーマを設けてトークを行います。この日の担当はふわふわの兼次桜菜! 客席参加型のクイズで大盛り上がり♪

JK・JDレポーター「原宿駅前ステージ」体験レポート

「原宿駅前パーティーズ」はポップな楽曲が多く、初心者の私も終始楽しめました!会場には振り付けに合わせて手を動かすファンや、落ち着いたままステージを眺めるファンもいて、それぞれが自由に観覧しやすい空間でした。そして何よりのポイントは、ステージから観客席までの距離がとても近いことです!!今まで観てきたどのアイドルコンサートよりも近くてビックリしました♡弾けるようなパフォーマンスと可愛い笑顔に、元気をもらいました☆
全員着席したまま観るので、女の子1人で行っても存分に楽しめます!「原宿駅前ステージ」ならではの一押しポイントとして私が挙げたいのは、楽曲パフォーマンス間に披露されるファッションショー。至近距離で観覧できるので、私は衣装やメイク・髪型までじっくり見つめちゃいました♡さらに、メンバーと交流する機会がたくさんあるのも魅力!MCでの投げかけや、曲中にはじゃんけんをする振り付けまであり、ファンにはたまりません♡

「原宿駅前ステージ」12月公演情報

🎤12月2日(土)昼公演 
開場12:30/開演13:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」ふわふわレモン/原駅ステージA/原宿乙女
🎤12月2日(土)夜公演 
開場16:30/開演17:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」ふわふわレモン/原駅ステージA/原宿乙女《初めての方優先公演》
🎤12月3日(日)昼公演 
開場13:30/開演14:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」原駅ステージA/原宿乙女/原宿駅前パーティーズNEXT
🎤12月3日(日)夜公演 
開場17:30/開演18:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」原駅ステージA/原宿乙女/原宿駅前パーティーズNEXT
🎤12月9日(土)昼公演 
開場12:30/開演13:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」ふわふわチェリー/原駅ステージA/原宿乙女 
🎤12月9日(土)夜公演 
開場16:30/開演17:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」ふわふわチェリー/原駅ステージA/原宿乙女《磯部杏莉バースデー公演》
🎤12月10日(日)昼公演 
開場12:30/開演13:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」ふわふわレモン/原駅ステージA/原宿乙女《初めての方優先公演》
🎤12月10日(日)夜公演 
開場16:30/開演17:00

「12月だ!冬だ!原宿駅前でパーティーしようよ!暖かいんだから♪」

公演スケジュールやチケット予約の詳細は公式サイトをチェック!!
原宿駅前ステージの公式YouTubeチャンネルはコチラから