横浜DeNAベイスターズ、試合後にドローンを使用したエンタメショー開催

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:スポーツ




横浜DeNAベイスターズ、試合後にドローンを使用したエンタメショー開催
横浜DeNAベイスターズ「STAR NIGHT X TIME TRAVEL」(スターナイトテンタイムトラベル)告知ビジュアル(※提供写真) 

横浜DeNAベイスターズでは、9月7日(火)~9月9日(木)対読売ジャイアンツ3連戦を対象に行うスペシャルイベント『YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2021 Supported by 横浜銀行』において、試合終了後「STAR NIGHT X TIME TRAVEL」(スターナイトテンタイムトラベル)と題して、球団初となる内外野のフィールド全体(両翼 94m)を使用したプロジェクションマッピングと横浜スタジアムメインビジョン、そして全長約2mのLED ビジョン付きドローンによるそれぞれの映像を掛け合わせた、球場全体で展開されるエンターテインメントショーを開催する。

『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』は、『横浜・夏の一大イベント』として、球団創設初年度の2012 年より実施しており、今年で10周年を迎えるスペシャルイベントだ。今回開催する試合後ショー「STAR NIGHT X TIME TRAVEL」では、『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』の過去・現在・未来を一つの物語として届けするショーとなっている。物語は、未来から来たドローンがタイムスリップし、そこで出会った意思を持つ横浜スタジアムと共に過去の『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』を振り返っていく。

内外野のフィールド全体へ投影されるプロジェクションマッピングと横浜スタジアムのメインビジョンでは、10周年を迎える『YOKOHAMA STAR☆NIGHT』の過去映像が投影され、映像内の物語に登場するドローンが実際の横浜スタジアムにも登場し、フィールド全体へ映し出される映像と球場内を飛行する LED ビジョン付きドローンが連動しながら、一つの物語を展開する。