與 真司郎(AAA)、2021年をもってアーティスト活動休止を発表「今までできなかったことを経験してみたい。」


與 真司郎(AAA)、2021年をもってアーティスト活動休止を発表「今までできなかったことを経験してみたい。」

AAA(トリプル・エー)の與 真司郎が19日、自身のインスタグラム/オフィシャルサイトで2021年の活動をもってアーティスト活動を休止することを発表した。

與は自身のインスタグラム/オフィシャルサイトで、「AAAの活動休止が決定してから、たくさんの時間をかけて、たくさん考えて、この決断にたどり着きました。AAAがあったからこそ、僕は音楽を続けられた。そのAAAがお休みするにあたり、アーティスト活動を続けるということを考えることができませんでした」と、これまで自身の中心にあったグループ活動が休止することを受けて今回の決断に至ったようだ。

グループだけでなくソロとしても活躍するそれぞれのメンバーを目にして嬉しさや誇らしさを感じる一方で、「(自分は)もっとたくさんのことを吸収したい、もっといろんなことを知りたい、自分の目で、自分の足で、今までできなかったことを経験してみたい。人として、成長していきたい。そういった想いが、日に日に増していきました」と、ひとりの人間・與 真司郎として、人生の勉強がしたいという思いが強くなったという。

與 真司郎(AAA)、2021年をもってアーティスト活動休止を発表「今までできなかったことを経験してみたい。」

14歳から芸能活動をはじめ、AAAとしてデビューし、今や全国ドームツアーを開催する男女混合ダンス&ボーカルグループにまで成長し、唯一無二の存在となった一方で、ここまで走り続けてきたからこそ、少し立ち止まって見つめ直す時間を必要としたのかもしれない。

與は来年セカンドアルバムのリリース、全国で開催するトークショーとアリーナツアーを予定しており、これまで支えてくれた大切なファンへ向けて「すべてに全力で感謝の気持ちを伝えていきます」とコメントした。

AAAは2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを発表しており、今年11月に予定していたグループ史上最大規模の全国6大ドームツアーは新型コロナウイルス感染拡大を受けて来年以降に開催を見送ることになっている。