SUPER☆GiRLS、結成当時の名曲のアンサーソング『NIJIIROロード☆』の音源解禁


SUPER☆GiRLS、結成当時の名曲のアンサーソング『NIJIIROロード☆』の音源解禁

12月23日に、CDデビュー10周年を記念した初のオールタイムベストアルバム「超絶少女☆COMPLETE 2010~2020」をリリースするSUPER☆GiRLS。そんな彼女たちのベストアルバムに収録される新曲「NIJIIROロード☆」が、YouTube Premiumで公開された。

今回の新曲はこのベストアルバムのために書き下ろされた新曲で、作詞にLitz、作曲に松田純一を迎えた楽曲で、結成オーディション時の課題曲でもあった「NIJIIOROスター☆」の10年後の世界を描いた楽曲で、元祖スパガサウンド全開の楽曲となっている。
センターは2期生としてスパガに加入し、4章ではリーダーを務めこのグループを引っ張ってきた渡邉幸愛が担当。その両脇を3期生の、阿部夢梨、長尾しおりが支える形となっている。
今回の楽曲に関して、中心となる3名のコメントが到着した。

《渡邉幸愛》
ベストアルバムの表題曲《NIJIIROロード☆》は10年前にリリースした《NIJIIROスター☆》のアンサーソングになっています。歌詞がリンクする部分があったり、10年間歩んできた私達の歴史と想いが詰まった1曲になっています!大好きなこの場所を未来に繋げていけるよう大事に歌った1曲です。私達の10年間の感謝と想いが届くと嬉しいです!
《阿部夢梨》
スパガ10年間のこれまでの歴史、思いが、ぎゅっと詰まった1曲になっています。私自身、全身全霊で作品作りに挑みました。「NIJIIROロード☆」という曲が沢山の方々に届くこと、愛されることを祈っています!
《長尾しおり》
『NIJIIROロード☆』という楽曲で、SUPER☆GiRLSの10年間、歴代の先輩方やこれまで着いてきて下さったファンの皆さんの物語と、歴史の分厚さを感じて頂きたいです!そしてこの先も強く歩いていく今の私達の想いと感謝を受け取ってください。愛に溢れるこの楽曲を皆さんも愛して下さると嬉しいです!!

デビュー曲から、最新の楽曲までが詰まったスパガの最強のベストアルバムに期待だ!!