3月15日は「靴の記念日」

本日3月15日は「靴の記念日」です。

幕末のころ、
西洋の靴が日本に入ってきましたが、
当時は、日本人の足には
合わないと言われていました。

明治に入ってすぐ、
御用商人だった
西村勝三が、
陸軍の創始者、
大村益次郎に勧められて、
靴の工場を建てました。

こうして、1870年の今日、
東京築地入船町に
日本で最初の、
国産西洋靴の製造が始まりました。

1932年には、
日本靴連盟が結成されて、
入船町は「靴発祥地」として
記念碑が建てられました。

朗読:四天王寺学園高校 放送部