EXIT×Da-iCEのコラボ発表!「エンタメ第7世代」が台頭!?


EXIT×Da-iCEのコラボ発表!「エンタメ第7世代」が台頭!?
ネオ渋谷系漫才と称され「お笑い第7世代」を代表する芸人EXITと、4オクターブのツインボーカルが魅力の5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE(ダイス)」による、お笑い芸人とアーティストの本格ガチコラボという異色の「エンタメミックス」が実現した。
本日解禁され、EXITとDa-iCEの7人組ダンス&ボーカルグループ!?として発表されることになった「I got it get it feat.Da-iCE」は、3月25日に発売されるEXIT初のCDとなる「EXSID」に収録される予定だ既に発表となっていた「EXSID」の「D」が何を意味するのか、ファンの間でも話題となっていたが、
それが「Da-iCE」であったこと、さらにはEXITの2人がダンス&ボーカルグループの一員として歌って踊る事がアナウンスされ、大きな反響を呼んでいる。

SNS上では、早くも
「EXITとDa-iCEのコラボは激アツ!ぽんぽんぽーん!」
「Da-iCEとEXITのコラボ やばたにえん!!」
「EXITとのコラボ激アツすぎて。。 推しと推しのコラボ〜!!私得すぎて素敵!」
「Da-iCEとEXITとか神ですありがとうございます!」
「EXITのチャラ語をここまでかっこいい歌詞にしちゃう大輝めんすごすぎる!」
「顔が幸せすぎてゆるんじゃう!歌番組で披露して欲しい!!ダンス楽しみ!」
「7人でのパフォーマンス想像するだけで震えるよ〜! こんな幸せな夢見させてくれてありがとう!」
など、神コラボと絶賛の声が上がっている。

エンタメミックスで少しでも笑顔になってもらうべく、「EXIT×Da-iCE」の”本格ガチコラボ”の全貌は、今後も順次明かされていくとのことで、今から楽しみでしかない。
Da-iCEメンバーで今回の「I got it get it feat.Da-iCE」の作詞を担当した工藤大輝も、「EXITさんのファンの方々、そして6面(※注 Da-iCEファンの呼び名)、どちらにも当てはめつつ、お笑いも音楽も一過性だと思われないように。仮にそうなった時でも表現していくモノは決して変えず進み続けようという意思表示の曲です。加えて随所に散りばめた空耳アワー要素を是非楽しんでください。」

#音楽第7世代
#エンタメ第7世代 と自身の公式SNSで早速反応。

「音楽第7世代」「エンタメ第7世代」という新たなハッシュタグを使い、EXITとDa-iCEという7人組ダンス&ボーカルグループの結成!?を期に、まさに「エンタメ第7世代」の台頭を宣言した形となった。
ちなみに「エンタメ第7世代」の定義は、「ほぼお笑い第7世代と同じ定義。シェア&コラボ大歓迎のエンタメミックス世代であり、その可能性を探る世代」と、Da-iCEオフィシャルサイトでは説明されている。(https://da-ice.jp/news2/detail.php?id=1002113
「Da-iCE」は、2011年に結成された5人組のダンス&ボーカルユニットで、渋谷の小さなクラブで活動をスタートし2014年にメジャーデビューを果たした。
2020年1月にはアリーナ公演となる代々木第一体育館2DAYSで2万人を動員するまでに成長、 2021年には初となる全国アリーナツアーも発表されている。
「お笑い第7世代」と称される芸人と同世代であり、まさに同年代にデビューを果たした「音楽第7世代」と言えるグループである。
近年では作詞や作曲などをメンバー自身が手掛けることも多く、今作の「I got it get it feat.Da-iCE」でも工藤大輝が作詞を担当。
「pon! pon! pon!」
「お後がhere we go」
「いと上がりけり」など、歌詞の中にEXITのチャラ語が空耳のように散りばめられており、その秀逸でリリカルな世界観をボーカルの大野雄大と花村想太の圧倒的な歌唱力で駆け抜けている。
まさに「ガチコラボ」といえる今回の「I got it get it feat.Da-iCE」は 必見必聴だ。
Da-iCE ×???「I got it get it feat.Da-iCE」

(※Da-iCEメンバーとアシスタントダンサーでのパフォーマンス)

Da-iCEオフィシャルサイトでは、今回のEXITとのガチコラボに敬意を表してなのか、
「Da-iCE Pon! Pon! Pon! Playlist!~バイブスいと上がりけり集~」と題した、Da-iCEのアゲアゲ楽曲と思われる、遊び心満載のプレイリストを早速公開している。
もちろん「I got it get it feat.Da-iCE」も試聴可能だ。

Da-iCE Pon! Pon! Pon! Playlist!:
https://da-ice.jp/music/playlist_play.php?code=b98c46b16c4b58fda85ffb2ac4d4e40138890001

また、「エンタメ第7世代」を名乗るだけあって、実はDa-iCEのコラボレーションはEXITにとどまらない。
つい先日には、日本のトップYouTuber(チャンネル登録者数150万人)の一人であるラファエルとのコラボ動画を展開し、「ラファエルがDa-iCEに加入するのでは?」というFAKE NEWSが飛び交ったほど。

ちなみに、ラファエルの公式SNSでは未だにDa-iCEを名乗っている様子だが、Da-iCE公式サイトでは「Da-iCEは5人組ダンス&ボーカルグループです」と表記している。
まさにこれも「エンタメ第7世代」ならではの遊び心なのだろう。
ラファエルInstagram:https://www.instagram.com/raphaelangel8183/
ラファエルYouTube:https://www.youtube.com/watch?v=Ib_s5x0Owjw

さらに、音楽面でのコラボレーションも積極的だ。
Official髭男dism 藤原聡の提供曲となった「FAKE ME FAKE ME OUT」をはじめ、SMAPなどへの楽曲提供でも知られるシンガーソングライターのさかいゆうとの作品もリリースし、Nissy(西島隆弘)への楽曲提供も行なっている。

また、ダンスでも世界を舞台に活躍するs**t kingz(シットキングス)とメジャーデビュー前からタッグを組んでおり、今回の「I got it get it feat.Da-iCE」も kazuki (s**t kingz)による振り付けとなっている。

Da-iCE/「FAKE ME FAKE ME OUT」(藤原聡/Official髭男dism提供曲)

果たして、「エンタメ第7世代」は今後どんな驚きの展開を魅せていくのかー!?
音楽のジャンルを超えYouTuberやお笑いとのコラボレーションも果たし、その中心となるかもしれないDa-iCEから今年は目が離せない!!

「I got it get it feat.Da-iCE」
Words : Taiki Kudo
Music : Jeong Seongmin/Shin Jihoo
Arrangement : MOHNO
Choreographed by kazuki (s**t kingz)

[SINGLE] EXSID
3月25日発売
[収録曲] ★ ぴえんは似合わないぜ feat.スカイピース
★ I got it get it feat.Da-iCE
ほか
よしもとミュージック:http://yoshimoto-me.co.jp/artist/exit/

EXIT charannel:https://www.youtube.com/channel/UCr_Zyf2yUXCyk-hUSXFqcaQ

【Da-iCE(ダイス)とはー】
4オクターブのツインボーカルが魅力の5人組ダンス&ボーカルグループ。
#音楽第7世代 #エンタメ第7世代 となるメンバーは、ボーカルの大野雄大・花村想太と、パフォーマーの工藤大輝・岩岡徹・和田颯の5人
藤原聡/Official髭男dism 提供曲となった「FAKE ME FAKE ME OUT」を昨年リリース。
今春にはセルフプロデュースアルバム「FACE」を発売予定。
2021年には初となる全国アリーナツアーも決定している。
アーティスト名の「Da-iCE」は、「DANCE」とサイコロの「DICE」を掛け合わせた造語で、メンバー5人(5面)にファンを加えた6面で「Da-iCE」が形成されるという意味を持っており、小文字で表記した「a-i」には、愛を持ったアーティストでありたいという願いが込められている

★ Da-iCE Official HP:https://da-ice.jp

★ Da-iCE Official YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCnUu_cR3-FfLEsLcAR1yhWw

★ Da-iCE_STAFF Official Twitter:https://twitter.com/Da_iCE_STAFF

★ Da-iCE_STAFF Official Instagram:https://www.instagram.com/da_ice_staff/