三代目JSB、結成から10周年を迎える今を切り取るフォトストーリーを「ヌメロ・トウキョウ」で掲載


三代目JSB、結成から10周年を迎える今を切り取るフォトストーリーを「ヌメロ・トウキョウ」で掲載
2010年にメジャーデビューして以来、日本のダンス&ヴォーカルグループの最前線を走り続けている三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE。2019年にはドームツアーに自己最多の125万人を動員するなど、その人気と実力は計り知れない。
その彼らが、今年11月に結成10周年を迎える。グループとしての夢を叶えるため、個としての自分の可能性を揺るぎないものにするために、いつも限界へと挑戦している彼らの想いとは。

三代目JSB、結成から10周年を迎える今を切り取るフォトストーリーを「ヌメロ・トウキョウ」で掲載
『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』4月号・特別版 
ファッション雑誌「ヌメロ・トウキョウ」では、フォトストーリーでは1人2ページもの贅沢なボリュームで、メンバー7人7様の魅力を最大限に引き出した。プライベートでも愛用するというセリーヌに身を包んだ今市隆二、くしゃっと笑う岩田剛典、メイクルームで物思いに耽る登坂広臣など、彼らの“かっこいい”表情とその合間に見られる“生”の表情のギャップがたまらない。メンバー全員が集結した映画のワンシーンのようなカットも必見。

インタビューでは、屈託のない笑顔で飾らずにありのままを語ってくれた。なかでも心を動かされたのはメンバーのグループに対する熱い想い。個人の活動にもそれぞれ力を入れていても、それはすべてグループを輝かせ、大きくするため。一人ひとりがリーダーのようにグループのことを考え、結束しているからこそ、不動の頂点を築いているのだ。彼らは次に、どんな新しい物語を見せてくれるのだろうか。
さらに抽選で1名様に三代目 J SOUL BROTHERSの全員のサインが入った色紙をプレゼント。
ぜひ『Numero TOKYO 4月号』をチェックしてほしい。

三代目JSB、結成から10周年を迎える今を切り取るフォトストーリーを「ヌメロ・トウキョウ」で掲載
『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』4月号
■書誌情報
『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』4月号
発売:2020年2月28日
※地域によって発売日が異なります
通常版・特別版ともに定価:本体636円+税
判型:A4変型判・並製無線
発売元:株式会社 扶桑社