2月21日は「漱石の日」

本日2月21日は「漱石の日」です。

1911年、
当時の文部省が作家の夏目漱石に
文部博士の称号を贈るという計画を
立てていましたが、
これを知った漱石は
“自分に肩書きは必要ない”と
辞退しました。

この辞退した日が、
1911年の今日だったことから、
これに感銘を受けた有志たちが
後日記念日としたそうです。

朗読:プール学院高等学校 放送部