1月26日は 「コラーゲンの日」

本日1月26日は
「コラーゲンの日」です。

1960年、
現在の株式会社ニッピの
研究員であった
西原富雄さんが、
水に溶けないとされていた
コラーゲンを、
“トリプシン”と
“ペプシン”という
酵素を用いることで
完全に溶かせるという
事実を発見し、
特許を取得しました。

この特許を出願したのが
1960年1月26日だったことから、
記念日に制定されました。

最近は気軽に手に入る
コラーゲンですが
私たち高校生には
まだ少し早いものではないかと
私は思いました。

朗読:神奈川県立横浜清陵高等学校 メディア研究同好会