乃木坂46 白石麻衣が卒業発表「遂に来てしまったか」「まだ信じられない」


乃木坂46 白石麻衣が卒業発表「遂に来てしまったか」「まだ信じられない」
白石麻衣 ※WWS編集部撮影 
アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣がグループから卒業する事が明らかになった。乃木坂46公式サイトによると、3月25日(水)に発売となる25thシングルの活動終了をもって卒業するとのこと。
また、「正式な卒業の日程等は、決まり次第お知らせさせていただきます。乃木坂46での活動は残り数か月となりますが、引き続き白石麻衣の応援のほど、よろしくお願い致します。」と続けた。

突然の発表にファンからは「まだ信じられない」、「まいやん卒業は泣いた」、「遂に来てしまったか」などの声がSNSを中心に上がっている。

白石は2011年8月に乃木坂46の1期生オーディションに合格。AKB48の公式ライバルとして活動を開始。6thシングル『ガールズルール』では初のセンターを飾った。2019年大みそか放送の『第70回NHK紅白歌合戦』では、坂道シリーズと内村光良のコラボで披露した『シンクロニシティ』でセンターを務めた。

また、2017年2月に発売された2nd写真集「パスポート」は、27度目の重版が決定し累計発行部数38万部を突破する超ロングセラーとなっている。